最新記事を公開しました→ 詳しくはこちら

1,000円あればアメリカ大企業の株主になれる?PayPay証券が人気の理由とは?

投資を始めるにあたって、どこに証券口座を開設するか悩む人は多いはずです。

今回は、1,000円から有名企業の株を購入できるPayPay証券の魅力に迫ってみましょう。

PayPay証券を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

目次

PayPay証券の概要

PayPay証券は、「日本初のスマホ証券」として開始した証券会社です。

主要株主には、みずほ証券株式会社、ソフトバンク株式会社、Zホールディングス株式会社など有名企業が名を連ねています。

取り扱っている投資商品には、国内株・米国株・ETF・REIT・IPO・CFD・PayPayボーナス運用などがあります。

PayPay証券のメリット

PayPay証券は、投資初心者に人気の証券会社です。

ここでは、PayPay証券のメリットを解説しましょう。

人気の米国株を24時間いつでも取引可能

PayPay証券では、日本株以外に米国株の取り扱いもあります。

米国株は税制や手数料など仕組みが日本株とは異なるため、為替レートを考慮する必要があるなど初心者には難しい点があります。

しかし、PayPay証券では必要な作業を証券会社側でシステム処理してくれるので、人気のある米国株投資が気軽にチャレンジ可能です。

さらに24時間いつでも取引できるので、気軽に利用しやすいでしょう。

投資後には配当を受け取ることもでき、複利投資や配当狙いの投資を希望している方にもおすすめです。

1,000円から投資できる

PayPay証券最大の魅力と言えば、1,000円から投資できること。

一般的な株式投資では、基本的に日本株が100株、米国株は1株が最低購入数と決まっています。

そのため、有名銘柄を購入する際には、数十万円〜数百万円の資金が必要になるケースも…。

一方PayPay証券では、誰でも1,000円から株式を購入できます。

資金がそれほど多くない方でも、気軽に投資を始められるでしょう。

1株からIPOに応募できる

PayPay証券では、1株単位でIPO株(新規公開株)に応募可能です。

※IPO株とは、新しく上場する株のこと。値上がりすることが多いため、大きな利益を狙いやすい株式です。

IPO投資は基本的に抽選が行われ、抽選に当選した場合にのみ購入可能です。

ただし、通常の投資と同様に100株単位での売買となるため、まとまった資金が必要になります。

しかし、PayPay証券ではIPO株の抽選に当たった場合、1株単位で購入可能。

少ない資金でもIPO投資ができるのは、PayPay証券の大きなメリットと言えるでしょう。

提携先銀行から直接決済できる

PayPay証券には「おいたまま買付」というサービスがあります。

おいたまま買付とは、銀行口座などから送金手続きをせず、直接投資できるサービスのこと。

つまり銀行口座に残高があれば、直接決済を行ってくれるのです。

おいたまま買付の連携先金融機関は、以下の通りです。

・PayPay銀行
・みずほ銀行
・三井住友銀行
・三菱UFJ銀行
・ゆうちょ銀行
・南都銀行銀行
・ソフトバンクカード
・d払い

いずれかの金融機関とPayPay証券を組み合わせることで、手間なく投資を行えます。

PayPay証券のデメリット

メリットの多いPayPay証券ですが、人によってはデメリットに感じることもあります。

ここでは、PayPay証券のデメリットを紹介しましょう。

取り扱い銘柄は限定的

PayPay証券の取り扱い銘柄は、日本株・米国株ともに有名企業が中心です。

楽天証券やSBI証券に比べると、種類の豊富さで劣るでしょう。

2022年2月時点での取り扱い銘柄は、以下の通りです。

・日本株:個別株160銘柄+ETF4本
・米国株:個別株147銘柄+ETF25本

しかし、「これから投資をしたい」という初心者であれば、人気銘柄が揃っていて取り扱い数が限られている分、投資先を選びやすいとも言えます。

時間帯によって取引手数料が高め

PayPay証券では、利用時間帯によって取引手数料が高めになる場合があります。

手数料は以下の通りです。

<国内上場有価証券>

・東京証券取引所の立会時間内:「基準価格」に0.5%を乗じた価格
・上記以外の時間帯:「基準価格」に1.0%を乗じた価格

<国外上場有価証券>
・現地時間9:30 ~ 16:00:「基準価格」に0.5%を乗じた価格
・上記以外の時間帯:「基準価格」に0.7%を乗じた価格

取引をするタイミングや商品、購入金額によっては、他社に比べて取引手数料が少し高くなってしまうケースもあるかもしれません。

指値注文はできない

PayPay証券では、指値注文ができません。

※指値注文とは、希望する売買価格を指定して発注する方法のこと。

そのため、提示された価格で取引を行う必要があります。

PayPay証券の口コミ・評判

ここでは、実際にPayPay証券を利用しているユーザーの口コミ・評判をまとめてみました。

【まとめ】手軽に投資できるPayPay証券を始めてみよう!

PayPay証券は、1,000円から日本株・米国株の有名銘柄を購入できる証券会社です。

スマホアプリで手軽に投資ができ、スマホ1つで口座開設できるので、手続き面の煩わしさもゼロ。

「ぜひ今年こそは投資を始めたい!」という方は、PayPay証券に口座開設してみましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる