最新記事を公開しました→ 詳しくはこちら

副業・フリーランスには会計ソフトが必要?おすすめの会計ソフト二つを紹介【会計freee/マネーフォワードクラウド会計】

「副業を始めて一定の収入があった」もしくは「フリーランスになって一定の収入がある」という場合、
確定申告が必要です。
しかし確定申告は慣れないと難しく、投げ出したくなってしまうもの。

そんなときに役立つのが、会計ソフトです。
会計ソフトは、副業・フリーランスにとって必須と言える存在でしょう。

そこで本記事では、初心者におすすめの会計ソフトを紹介します。

結論からお伝えすると、
会計freeeマネーフォワード クラウド会計の二つがオススメです。

詳しくは記事で説明していますので、
会計ソフトを検討している方は、ぜひ参考にしてみてください!

目次

副業・フリーランスに会計ソフトは必要?

以下の条件に当てはまる方は、確定申告が必要となります。

  • 副業で年間20万円以上の収入を得た
  • フリーランスで年間48万円以上の収入を得た

しかし確定申告の書面は複雑なため、簿記の知識がないと難しいのが事実。

そこで活躍するのが、会計ソフトです。

「簿記検定を持っている」「経理の業務経験がある」という方以外は、会計ソフトを利用すべきでしょう。

会計ソフトを使わず、適当に確定申告を行なった場合、何かのミスで脱税行為になってしまうリスクもあります。

その場合、罰金や刑罰に処されてしまうケースもあるため、会計知識のない方はソフトを利用してください。

会計ソフトをおすすめする理由

多くのフリーランスは、会計ソフトを利用しています。

ここでは、会計ソフトをおすすめする理由について解説しましょう。

初心者でも簡単に確定申告できる

会計ソフトを利用すれば、経理の知識がない人でも簡単に確定申告ができます。

ソフトの指示通りに入力していけば良いので、確定申告の難易度が一気に下がるでしょう。

ミスを減らせる

会計ソフトを使うことで、入力ミスや計算ミスを減らせます。

確定申告では、一つの細かいミスが全体の数字に影響を及ぼします。

自力で計算していると、どこかでミスが発生してしまう可能性が高いでしょう。

一つのミスが起きると、全てを書き換えなければいけなくなることも…。

会計ソフトで自動化することで、ミスが起きる可能性を極限まで減らすことができます。

確定申告を効率化できる

本来、確定申告は非常に手間のかかる作業です。

しかし会計ソフトを使えば、確定申告に対してかける労力や時間コストを半減以上にできるでしょう。

会計ソフトで効率化できた時間は、余暇に充てたり業務の時間に使ったりすることができます。

副業・フリーランスにおすすめの会計ソフトは?

会計ソフトは数多く存在しているため、どれを選べば良いかわからないのではないでしょうか。

ここでは、おすすめの会計ソフトを2つ紹介します。

クラウド会計ソフトfreee

freeeは31万人以上が利用しており、シェア率No.1の会計ソフトです。

副業・個人事業主〜法人まで、幅広く対応しています。

会計ソフトで迷ったら、freeeを選べば間違いないでしょう。

freeeの特徴

freeeの特徴は、以下のとおりです。

  • ◯×形式の簡単な質問に答えるだけで確定申告できる
  • 銀行口座やクレジットカードとの連携で入力効率アップ
  • スマホアプリからも利用できる
  • 入金や支払い予定のお知らせ機能あり
  • 領収書を画像で読み込める

freeeは、確定申告の初心者が利用しやすいように設計されています。

そのため、帳簿の入力作業が非常に簡単です。

スマホアプリも使いやすいので、外出先での入力にも困らないでしょう。

freeeの料金設定

freeeの料金プランは、以下の3種類です。

  • スターター:年払い月額980円/月払い月額1,180円
  • スタンダード:年払い月額1,980円/月払い月額2,380円
  • プレミアム:年払い月額3,316円

一番安いスタータープランでも、確定申告に必要な機能が全てそろっています。

サポートを充実させたい場合は、スタンダードやプレミアムプランを選ぶと良いでしょう。

なお、全てのプランにおいて登録初回は30日間無料となっています。

まずお試しで登録してみて、継続するかどうかを判断してみても良いかもしれませんね。

マネーフォワードクラウド会計

マネーフォワードクラウド会計は、
家計簿アプリで知られるマネーフォワードが提供している会計ソフトです。

低料金ながら、本格的な帳簿にも対応していることが特徴。

クラウド会計ソフトの満足度はNo.1となっており、利用しやすさがうかがえます。

マネーフォワードの特徴

マネーフォワードの特徴は、以下のとおりです。

  • 確定申告に必要な書類は自動作成
  • ネット環境さえあればどんなデバイスにも対応
  • 銀行口座やクレジットカードとの連携で入力効率アップ
  • マネーフォワードクラウドの各種サービスと連携可能
  • 金融機関レベルのセキュリティで安心

マネーフォワードは、サービスの連携をさせるほど効率化できます。

freeeよりも少し中級者向け。

すでにマネーフォワード系列のサービスを利用している方は、そのまま利用しやすいでしょう。

マネーフォワードの料金設定

マネーフォワードの料金プランは、以下の3種類です。

  • パーソナルミニ:年払い月額800円/月払い月額980円
  • パーソナル:年払い月額980円/月払い月額1,280円
  • パーソナルプラス:月額2,980円

パーソナルミニは、副業向けのプランです。

フリーランスならパーソナル、電話サポートを希望するならパーソナルプラスを選びましょう。

なお、全てのプランにおいて登録初回は30日間無料となっています。

freee同様、まずお試しで登録してみて、継続するかどうかを判断してみても良いかもしれませんね。

【まとめ】会計ソフトを使って効率化を図ろう

本記事では、副業・フリーランス初心者の方におすすめの会計ソフトを紹介しました。

一定の収入を超えたら、確定申告が必須となります。

確定申告の際には、ミスなく効率化できる会計ソフトを利用しましょう!

freeeを無料で利用してみる!

マネーフォワードを無料で利用してみる!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次