最新記事を公開しました→ 詳しくはこちら

個人事業主・フリーランスで人気の保険「フリーナンス」って何?概要やメリット・デメリット、口コミなど全部解説!

個人で事業を行い活躍する個人事業主(フリーランス)。
2021年には約600万人増加しているとフリーランス実態調査2021でもわかってます。

そんな個人事業主(フリーランス)ですが、
自由に働ける一方でトラブルが発生したときに自分自身で解決しなければならないデメリットもあるのが正直なところです。

例えば個人事業主になると以下のトラブルが結構あるあるですよね。

  • クライアントからの情報が遅くて想定完了時期を超過、手元にお金が入るのがずっと先……どうしよう
  • プロジェクト終わった!けど入金が一か月後……支払いどうしよう
  • 仕事中に事故が!フリーランスだから会社が守ってくれるわけでもないし、どうしたらいいんだろう
  • 病気になっちゃった……誰も補償してくれないのは個人事業主だから当たり前だけど、どうやって生活していこう……

今回はそんなフリーランスあるあるリスクに備える保険についてのお話しです!

保険と言っても掛け金掛け捨てといった話はなく、なんと基本「無料」で使えるフリーランス保険なので「リスクは不安だけど保険に入るかはまだ検討したい」人や「個人事業主始めたてだからお金があんまりない!でもリスクには備えたいな」と方、「入金を待たずに必要な時に必要な分だけ手元にお金がある状態にしたい」方は、是非参考にされてください。

以前の僕も会社員でないフリーランスはリスク…と思い込んでたのですが、このサービスのおかげで今は安心しています。

目次

基本無料の個人事業主専用保険「フリーナンス」とは?

迷っているならひとまず入っておきたい個人事業主・フリーランス専用保険「フリーナンス」をご存じですか?
2018年からGMO株式会社より始まったこのサービスは、最大5,000万円の補償が受けられる保険として特に個人事業主・フリーランスの注目を集めている保険です。

フリーランスが働きやすいお手伝いをするというコンセプトのもとリリースされたサービスですので、内容も個人事業主・フリーランスに特化した内容です。

フリーナンスのサービス

個人事業主・フリーランスに特化したサービス「フリーナンス」のサービスは以下になります。

  1. 基本サポート あんしん補償
  2. 即日払い
  3. あんしん補償プラス(有料)
  4. フリーナンス口座
  5. 所得保障保険
  6. バーチャルオフィス

①は基本サポートで無料、②の即日支払いは支払い料金や使用頻度により手数料変動、③は職種や補償金額によって掛け金が変わるサービスになります。

①だけでも最大5,000万円の補償がうけられますので、万が一に備え個人事業主・フリーランスの皆さんは一度目を通しておきましょう。
それぞれサービス内容が異なりますので、分けて解説します。

フリーナンスのサービス①基本サポート あんしん補償

サービス内容仕事中の事故・納品物欠品補償最高5,000万円
フリーランスあるある事故最高500万円補償
料金無料

フリーナンスの目玉サービスともいえる「フリーナンスあんしん補償」は、仕事中の事故・納品物の欠陥補償として最高5,000万円の補償が用意されているだけでなく、納期遅延などのフリーランスあるある事故の補償最高500万円も用意されているサービスです。

この内容でなんと「無料」なので、保険で迷われている個人事業主・フリーランスの皆さんはひとまず入っておくと良さそうですね。

あんしん補償の最高5,000万円補償される内容

補償項目内容
業務遂行中の事故業務中に自転車で通行人とぶつかり怪我をさせてしまったり、育児代行などで預かった子供に怪我をさせてしまったといった場合に最高5,000万円の補償
仕事の結果の事故飲食物を提供後に食中毒発生、納品物に欠陥があり第三者が怪我をしてしまうなどの、仕事の結果の影響で起こったトラブルに対しての補償
委託物の事故依頼先・仕事場の施設の壁・設備を誤って壊してしまったり、預かっていた財物を誤って壊してしまった場合の補償
※基本的には業務遂行中の補償以外は会員に対する限度額は全ての会員を足した時に5億円を限度としています。

あんしん補償の最高5,000円補償される内容は上の3つです。
仕事中に起こりうるトラブルばかりなので、この内容を無料で備えられるのは頼もしいですね。

あんしん補償最高500万円補償される内容

補償項目内容
情報漏洩業務で使用しているパソコンがウイルス感染し情報漏洩や、納品したシステムに欠陥があり個人情報流出したなどの場合の補償
著作権侵害納品した成果物が盗用にあたると損害賠償請求を受けた場合や、成果物が盗用とされた時発注者に営業損失があった場合の補償
納品物の瑕疵納品システムの不具合によりシステム使用不能期間の代替で費用が発注者に発生した場合の補償
偶然な事故による納期延期入院による納期延期や発注者の業務開始が遅延し発注者に営業損失が発生した場合や、何らかのトラブルにより納期に間に合わなかった時に発注者からの損害賠償請求を受けた場合の補償
※基本的には業務遂行中の補償以外は会員に対する限度額は全ての会員を足した時に5億円を限度としています。

最高500万円補償される内容は主に身体障害・財物損壊が発生しない場合の内容になっています。
ありえないわけではない内容なので、こちらも併せてリスク管理するためにフリーナンスに入っておくと安心ですね。

あんしん補償の補償対象期間

フリーナンスの補償対象期間は、会員として承認された月の翌月15日午前0時以降からとなります。
つまり、今入って明日トラブルがあってもそれは補償期間とならないため対象外となるわけですね。

できるだけ早めに備えておくためにも、フリーナンスにひとまず無料登録しておくと安心です。

あんしん補償が適用されないこともある!

フリーナンスのあんしん補償は最高5,000万円~500万円で尚且つ無料で受けられるとあって太っ腹なサービス内容となっていますが、以下の場合は適用されないのでご注意ください。

保険金がお支払できない主な場合(免責事項)
①被保険者の故意によって生じた賠償責任
②以下の専門的職業行為に起因する賠償責任• 医療行為、あんま、マッサージ、指圧、はり、きゅう、柔道整復、医薬品等の調剤、身体の美容または整形に起因する賠償責任• 弁護士、外国法事務弁護士、公認会計士、税理士、建築士、設計士、土地家屋調査士、司法書士、行政書士、獣医師その他これらに類似の者が行う専門的職業行為に起因する賠償責任など
③施設の新築、改築、修理、取りこわしその他の工事に起因する賠償責任
④自動車(道路運送車両法(昭和26年法律第185号)によって定められる自動車および原動機付自転車をいいます。)の遂行に起因する賠償責任
⑤生産物または仕事のかしに基づく生産物または仕事の目的物の損壊自体の賠償責任
⑥貨幣、紙幣、有価証券、印紙、切手、証書、帳簿、宝石、貴金属、美術品、骨董品、勲章、き章、稿本、設計書、ひな型、その他これらに類する受託物が損壊し、または紛失もしくは盗取されたことに起因する賠償責任
⑦被保険者または被保険者の業務の補助者の犯罪行為または他人に損害を与えることを予見しながら行った行為に起因する賠償責任
⑧業務の結果を保証することにより加重された賠償責任
⑨通常の業務の範囲でない行為に起因する賠償責任
⑩業務の再遂行に要する費用に係る賠償責任
⑪保険契約締結の当時、保険期間開始前に発生した原因または事由により、保険期間開始後、被保険者に対し損害賠償請求がなされることを知っていた場合もしくは過失によってこれを知らなかった場合において、その原因または事由によって生じた賠償責任
⑫予め設定した遡及日(保険証券記載の遡及日をいいます。)により前に生じた個人情報の漏えいまたはそのおそれに起因する賠償責任
⑬サーバーに記載された個人情報データベース等に有効なアクセス制御が設けられていないことに起因する損害など

フリーナンスあんしん補償(自動付帯)

つまり故意により発生させた賠償責任や専門的な行為、自動車での賠償責任などといった場合によっては補償できないよということですね。
また、⑬にあるように対策できたのにしなかった場合も補償されないので、この点も注意しておきたいところです。

ただこの例を見ても正直「どういった場合に適用されるのか・されないのかわかりづらい!」ですよね。
そんな時は、ひとまずトラブルがあったらあんしん補償保険適用の連絡を公式ページから行い、相談しながら補償のあるなしを確認していくと良いでしょう。

口座に一定期間入金がないとあんしん補償対象外になってしまう

フリーナンスを利用するときに気を付けたいのが、口座に一定期間入金がないとあんしん補償対象から外れてしまうという点です。

あんしん補償はフリーナンス口座が生きてる方限定のサービスでもあり、一定期間入金がないと口座休止となりあんしん補償対象からも外れてしまうんですよね。

知らず知らずのうちにあんしん補償対象外になるのは損なので、クライアントさんからの振込先をフリーナンス口座にするなどの対策をしましょう。

ただこのフリーナンス口座、手数料無料で更にフリーナンス口座に振り込まれた報酬は毎週1回と月末・月初営業日にユーザーのメインバンク口座に手数料無料で振り替えられますので持っていて損は全くありません。

フリーナンスのサービス②即日払い

画像参照:フリーナンス公式サイトより

フリーナンスには即日払いというシステムがあります。
これはどういうことなのかと言うと、クライアントさんへ渡す請求書をフリーナンスが買い取って、その代金を最短即日銀行口座へ振り込んでくれるという仕組みのサービスなんですね。

「請求書を買い取って振込……?何か意味があるの?」

と思われるかもしれませんが、例えば個人事業主を始めてからこういった経験はありませんか?

  • 支払いがもうすぐあるのに仕事の振り込みはまだずっと先
  • クライアントさんから振り込みは来月と連絡があった……今月だと思ってたから困ったな
  • 大口の仕事ができた!報酬も沢山だから嬉しいけど完了が2か月先……ほかに仕事も入れられないしどうしよう

個人事業主・フリーランスは仕事をした分だけ報酬が支払われるもので、報酬が振り込まれる時期もクライアントさん依存であることが多いんですよね。

そうなると、出費が多い月だったりすぐにお金があったほうが良い場合に困ってしまうこともしばしばです。
しかしフリーナンスの即日払いのシステムを利用したらフリーナンスが請求書を買い取って最短即日自分の口座へ振り込んでくれるためすぐに手元にお金が入ります。

報酬からは3%~10%の手数料をフリーナンスへ支払うこととなりますが、それでも万が一の時のためにフリーナンスへ登録しておくと後々安心ですね。

フリーナンス口座をどんどん使うと手数料が低くなります!日頃からフリーナンス口座を利用しておくと後々即日払いを使いたい時にお得に利用できます。

フリーナンスのサービス③あんしん補償プラス(有料)

フリーナンスにはあんしん補償の他に、あんしん補償プラスという有料保険も用意されています。
こちらはケガや病気で働けなくなった時、最長1年間の所得保障が受けられるというものです。

あんしん補償プラスの内容は以下になります。

  • 最長1年間の補償
  • 24時間365日補償
  • 天災による怪我の補償

個人事業主・フリーランスで心配になるのは、ある日突然発覚する病気や怪我です。
会社勤めではないので、休職しても誰も助けてはくれません。

病気やケガは勿論のこと、お国柄天災も心配ですよね。
急に働けなくなったり、病気の治療に専念しないといけない時……後ろ盾のない個人事業主・フリーランスはとても弱いものです。

しかしフリーナンスのあんしん補償プラスなら万が一の時に備えられるので安心です。
あんしん補償プラスの価格は職業や月いくらくらいもらえたら良いかなどの希望で変動しますが、検討してみる価値はあるでしょう。

フリーナンスのサービス④フリーナンス口座

フリーナンスにはフリーナンス口座というサービスがあります。
これは利用料無料、振込手数料も無料
クライアントさんからの報酬を振り込んでもらう時に使える口座として機能します。

既に持っている口座で問題ないという方が大半だとは思いますが、しかしこのフリーナンス口座を使えば使うほどに上で紹介したあんしん補償や即日払いのサービスを受けられる上に屋号も使えるので登録しておいて損はないですよ。

フリーナンスのサービス⑤所得保障保険

給付金額10万円、18歳から39歳までの保険料は男女一律500円の所得保障保険がフリーナンスにはあります。
所得補償保険の特徴は以下になります。

  • 病気や怪我での入院で7日から30日・60日継続した時その都度給付金が支払われる
  • 新型コロナウイルス感染症での入院でもカバーOK
  • 保険料が安い!(18歳~39歳までなら一律月500円)
  • 給付金の受取も手続きが簡単

個人事業主・フリーランスがワンコインで入れる万が一の保険を探しているならこちら、おすすめします。

フリーナンスのサービス⑥バーチャルオフィス

フリーナンスには月額770円から利用できるバーチャルオフィスもあります。
入会・保証金なしで銀座・福岡のオフィスを持てるので、もし住所を探しているのであればこちらもチェックしておくと良いでしょう。

フリーナンスのバーチャルオフィスは入会・保証金もないので使いやすさも抜群です。
コストをできるだけ抑えつつ、知名度もある場所にオフィスを構えたいならフリーナンスのバーチャルオフィスもみておきましょう。

フリーナンスってそんな良いの?メリットとデメリットを調査

フリーナンスの概要がわかってきたところで、メリットとデメリットも見て行きましょう。
それぞれの比較は以下になります。

メリットデメリット
・無料のあんしん補償が手厚い
・即日払いを受けられる
・振込専用の口座を作れる(屋号も使える)
・必要なら有料の保険も用意されてて便利
・即日払いは手数料がかかる
・口座を使ってないと休止中になりあんしん補償も休止となる
・口座から振り込まれるタイミングが週に1回と毎月初・毎月末のタイミングと決まっている

それぞれどういうことなのか分けてみていきます。

フリーナンスのメリット

フリーナンスのメリットは以下の4つです。

  • 無料のあんしん補償が手厚い
  • 即日払いを受けられる
  • 振込専用の口座を作れる(屋号も使える)
  • 必要なら有料の保険も用意されてて便利

フリーナンスは上でも解説してきた通り、個人事業主・フリーランスにとってはとても手厚いサービスラインナップを展開しています。

更に無料で適用される保険もあり、入って損のないサービスなのは間違いありません。
有料サービスもありますが、強制加入オプションではないため無料のままずっと使い続けることも可能なところが良いですね。

ひとまず備えておきたい個人事業主・フリーランスの方はまず入っておきましょう!

フリーナンスのデメリット

フリーナンスのデメリットは主に以下の3つです。

  • 即日払いは手数料がかかる
  • 口座を使ってないと休止中になりあんしん補償も休止となる
  • 口座から振り込まれるタイミングが週に1回と毎月初・毎月末のタイミングと決まっている

デメリット①即日払いは手数料がかかる

フリーナンスは即日払いを叶えてくれるサービスですが、即日払い自体には手数料がかかります。
手数料は3%から10%、フリーナンスを利用するごとにランクが上がっていき手数料も段々と減る仕組みです。

3%から10%を高いと取るか安いと取るかは価値観によって違ってきますが、ただどんなサービスにも人が関わっている以上、作業代が発生するのは必然ですから手数料が発生するのも仕方がないとも言えます。

また、こちらのデメリットは即日払いを利用しなければいい話なのでそこまで問題視する必要もないデメリットです。

デメリット②口座を使ってないと休止中になりあんしん補償も休止となる

フリーナンス最大の目玉サービス「あんしん補償(無料)」は最高5000万円補償の頼りになるサービスですが、フリーナンス口座を暫く使っていないと口座休止になり、あんしん補償も一緒に休止になってしまうデメリットがあります。

ただこちらも、フリーナンス口座を報酬受取口座にしておけば休止になるリスクを限りなく回避できますので、フリーナンスを検討している個人事業主・フリーランスの方は報酬受取口座をフリーナンス口座に指定することも検討してみてください。

デメリット③口座から振り込まれるタイミングが週に1回と毎月初・毎月末のタイミングと決まっている

フリーナンスの最大のデメリットはこちらの「口座から振り込まれるタイミングが週に1回と毎月初・毎月末のタイミングと決まっている」です。

どういうことなのかというと、つまり自由に口座のお金をメインバンクに移動させられないということなのです。
週に1回と毎月初・毎月末のタイミングでメインバンクに振り込まれるため、場合によっては6日待たないと振り込まれないという事もあり得ます。

ただよく考えてみると、週に1回と毎月初・毎月末のタイミングで振り込まれるのって高頻度ですよね。
仕事であれば月に1回だった給料日が週に1回と毎月初・毎月末のタイミングで振り込まれるようになるわけですから、そう考えるとこれも大したデメリットとは言えませんね。

フリーナンスって実際どうなの?口コミを調査してみた

フリーナンスの概要とメリット・デメリットもみてきたところで、実際にフリーナンスを利用している人の口コミを見てみましょう。

https://twitter.com/lucky_hiroto/status/1543107030730559488?s=20&t=hie1PTFQqKQQ4MZeFnKdMw
https://twitter.com/designer_mika/status/1539539381001736192?s=20&t=hie1PTFQqKQQ4MZeFnKdMw

口コミを見てみると、

  • 早めに振り込みがあった
  • 先払い希望してたけどフリーナンスに登録して拘りがなくなった
  • モチベーションが上がる
  • 自転車配達の人に良いかも
  • 今後のために安い保険に入ろうかなと思ったので入った
  • 銀座に住所登記できるの良い!

といった意見が見られました。
おおむね好評ですね!

無料で入れて手軽、加入しやすさも人気の理由です。

結論!フリーナンスは入って損ない保険

フリーナンスは無料で加入出来る上に無料のサービスもかなり使える内容なので、個人事業主・フリーランスの方は是非入っておきたいですね。

フリーナンス口座をある程度使う必要がありますが、フリーナンス口座を受取口座に設定しておけばいいだけなのでやはり手軽に損なく使えるサービスと考えて良いでしょう。

いつ何があるのかわからないのが人生です。
個人事業主・フリーランスは特にリスクに備えておかないと誰にも助けてもらえないので、できる備えから始めてみましょう。

無料で登録するだけで、最高5,000万円の損害賠償が付く!
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次