最新記事を公開しました→ 詳しくはこちら

【FTPソフト】FileZillaの使い方を解説!インストール・接続方法は?

FTPソフトの中でも、高い人気を誇るFileZilla(ファイルジラ)。
使い方は簡単ですが、使ったことがないと複雑そうに見えますよね…。

そこで今回は、FileZillaの使い方を解説します。
本記事の内容

  • FileZillaのインストール方法
  • FileZillaでサーバーに接続する方法
  • ファイルのアップロード方法
  • ファイルのダウンロード方法

実際のスクショ画面を載せながら解説するので、記事を読みながら進めてみてください!

目次

FileZilla(ファイルジラ)とは

FileZillaは、サーバーへファイルをアップロード・ダウンロードするためのソフト。
いわゆる「FTPソフト」の一つで、Web制作者から高い評価を得ています。

FileZillaの特徴は、以下のとおりです。

  • Windows・MacBook両方で使用可能
  • 無料で利用できる
  • 日本語に対応している

Web制作の現場では、必須のツールと言えるでしょう。

FileZilla(ファイルジラ)のインストール方法

FileZillaのインストール方法を解説します。

※本記事では、MacBookでインストール作業を行いました。Windowsでもほとんど変わりありませんが、最初にダウンロードする場所が異なります。

まずは、こちらよりFileZillaのダウンロードページを開きます。
すると、OS別のダウンロードファイルが一覧となって表示されます。

Macbookの場合は一択ですが、Windowsの場合には32bit版か64bit版で分かれているので、注意してください。
ご自身のパソコンが32bitなのか64bitなのかわからない場合は、Microsoftの公式サイトに記載の手順で確認しましょう。

Windows10の場合

  1. Windowsアイコンの「スタート」を選択する
  2. 「設定」を選択する
  3. 「System」→「バージョン情報」を選択する
  4. 「デバイスの仕様」→「システムの種類」で確認する

ページを開くと、「ダウンロードを許可しますか?」と表示されるので、「許可」をクリックします。

これにて、インストールが完了しました。
次に、ダウンロードしたファイルをダブルクリックし、FileZillaを起動させましょう。

※起動させる際に、ウイルス検知により開けない場合があります。以下の記事が参考になります。
「FileZilla」をダウンロードする際にウイルスが検出される件

起動させると、このような画面が表示されます。

「OK」をクリックして、次の接続方法へと進みます。

FileZilla(ファイルジラ)でサーバーに接続する方法

ファイルの送受信ができるように、サーバーへ接続します。
※今回は、XSERVER(エックスサーバー)へ接続しました。その他のサーバーでも、手順は変わりません。

こちらが最初に表示されている画面。
左側が自分のパソコン、右側がサーバーとなります。

まだサーバーに接続していないため、右側には何も表示されていません。
左上にあるサイトマネージャーをクリックして、次の画面で「新しいサイト」を選択します。
ファイル名は自由に設定してください)

そして、以下の情報を入力します。

  • ホスト
  • ユーザー
  • パスワード

これらの情報は、サーバーを契約した際にメールで送られています。
わからなければ、サーバーへログインして、マイページで確認しましょう。
入力後、「接続」をクリックします。

「不明な証明書」が表示されたら、下の二つにチェックを入れてOKを選択します。

これで接続できたため、右側にサーバーのファイルが表示されています。
(個人情報のため黒塗りにしています。)

以上で、サーバーへの接続が完了です。

ファイルのダウンロード方法

ファイルのダウンロード方法は、非常に簡単。
サーバー側から、自分のパソコンにダウンロードしたいファイルをドラッグ&ドロップするだけです。

あらかじめ、ダウンロード先を決めておくとスムーズでしょう。

ファイルのアップロード方法

パソコンからサーバーへアップロードするには、先ほどと反対の手順となります。
アップロードしたいファイルを選び、サーバー側のファイルへドラッグ&ドロップしましょう。

まとめ

本記事では、FileZillaの使い方を解説しました。
思ったよりも簡単だったのではないでしょうか。
使い方がわからなくなったら、また本記事を読み返してみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる