最新記事を公開しました→ 詳しくはこちら

バーチャルオフィス”レゾナンス”って実際どう?口コミ評判・メリットデメリットを利用3年目の僕が答えます!

バーチャルオフィス「レゾナンス」は都内に4つの拠点(銀座・渋谷・新宿・浜松町)を持つ人気サービスです。
立地が良い上に月額1,650円から利用できるので、「安く良い場所にオフィスを構えたい!」と考えている方にとても支持されているバーチャルオフィスでもあります。

そこで今回は

「バーチャルオフィスのレゾナンスが気になってるんだけど実際どうなの?」
「実際にレゾナンスを利用している人の使用感を知りたい!」
「メリットとデメリットがあるなら知りたい!」

バーチャルオフィスやレゾナンスについてお悩みの方に向けて口コミやメリット・デメリットをまとめます。
実際に僕もレゾナンス3年目ユーザーですので、実際にどうなのかも踏まえながら解説します。

個人事業主、法人と活用してきていますが満足しています。

目次

バーチャルオフィスって何?

まずバーチャルオフィスとは何か?を簡単にご紹介します。
バーチャルオフィスと言うのは、その名の通りバーチャル(仮想)なオフィス(事務所)です。
シェアオフィスと呼ばれることもありますね。

そのため、バーチャルオフィスには住所はありますが実体はありません。
実体がないため本物の事務所のようには利用できませんが、以下のようなメリットがあります。

  • コスト削減
  • すぐにオフィスを借りられ事業スタートできる
  • 都心などの一等地の住所を利用しイメージアップを図れる
  • 実体のある事務所はいらない、住所のみで良い場合にぴったり

更にバーチャルオフィスはサービス会社によって以下のようなオプションサービスもあり大変便利です。

  • 郵便物転送
  • 電話番号・転送・代行
  • 会議室レンタル
  • 法人登記の代行
  • バーチャルオフィスによって経理サポートサービス

このオプション部分はバーチャルオフィスによって違いますので、自分に必要なオプションがあるかどうか見てサービスを決めるとバーチャルオフィス探しで外しづらくなりおすすめです。

バーチャルオフィスのレゾナンスってどういうサービス?

項目内容
月額料金税込月額1,650円~
店舗浜松町本店
銀座店
渋谷店
新宿店
※いずれも駅から徒歩5分圏内!
特徴全店舗郵便物毎週末転送(月4回)
全店舗郵便物来店受取OK
全店舗法人登記OK
全店舗貸会議室あり
屋号でも法人でも利用可能
オプション郵便物都度転送(月1,100円)
プライベートロッカー(月3,300円)
転送電話着信のみ(月2,200円)
03発着信(月4,400円)
電話秘書代行(月4,400円)
電話秘書代行内戦取次(月3,300円)
共有FAX(月550円/受信料1枚10円・転送費1枚100円)
専用FAX(月1,100円/受信料1枚10円・転送費1枚100円)
フリーダイヤル(月4,400円)
報告オプション(月550円)
屋号追加(月1,650円)
※電話秘書代行サービスは月50コールまでコース料金に含まれており無料
個人事業主から
法人契約への切り替え
無料
法人銀行口座開設手伝い可能
レゾナンス利用の場合はみずほ銀行
申し込みは全てオンラインOK
法人クレジットカードレゾナンスからの紹介あり
会議室レンタル料金通常1時間1,650円
レゾナンス会員なら1時間1,100円
利用できるまでの時間申し込みから即日

レゾナンスは月額料金が1,650円からと激安で、構える4店舗も浜松町(港区)・銀座(中央区)・渋谷・新宿と一等地で人気があるバーチャルオフィスです。

特に月額料金は他社と比べてもとても安いので、東京都にあるコスパの良いバーチャルオフィスを探している人はチェックしておきたいですね。

調査会社のゼネラルリサーチによると、レゾナンスはバーチャルオフィス価格満足度・バーチャルオフィス人気・バーチャルオフィス顧客利用満足度1位という調査結果も出ていますから、利用者も多い安心して使いやすいバーチャルオフィスを探している方にもおすすめです。

バーチャルオフィス「レゾナンス」の料金設定

気になるのがバーチャルオフィス「レゾナンス」の料金設定です。
月額料金1,650円と激安ですが、実際のところはどれくらいの料金設定がされているのか解説します。

レゾナンスの月額料金

支払い形態料金
月払い3,300円
半年払い16,500円
(月額2,750円)
1年払い19,800円
月額1,650円
※半年払いと1年払いはキャンペーン価格ですが、キャンペーン中に入会した場合キャンペーン終了後もずっとキャンペーン価格でレゾナンスを利用できます。

レゾナンスには月払い・半年払い・1年払い3つのプランがあります。
通常は3,300円ですが、1年払いにすると月額換算1,650円になります。

3,300円も安いですが、1年払いで1,650円まで安くなるのですから人気があるのも頷けます。
ただ他社を知らない場合、どれくらい安いのかわかりづらいですよね。
そこで、他社とも比較できるように月額料金比較表を作成しましたのでこちらも併せて参考にされてください。

社名月額料金
レゾナンス1,650円~
karigo3,300円~
DMMバーチャルオフィスビジネスプラン2,530円~
ユナイテッドオフィス3,850円~
1 STOP BUSINESS CENTER5,280円~
Knowledge Society4,950円~
※登記できるバーチャルオフィスをまとめています。

6社で比べてみてもレゾナンスの月額料金の安さは破格とも言えます。
通常料金の3,300円でもバーチャルオフィス界では安いですね。

もし安いバーチャルオフィスをお探しであれば、レゾナンスも検討しておくと良いでしょう。

レゾナンスの入会金とデポジット

項目料金
入会金5,500円
デポジット1,000円~

レゾナンスの料金はオフィスレンタル料金の他に入会金とデポジットがあります。
入会金は5,500円、デポジットは1,000円からです。

デポジットというのは、郵便物の転送郵便料金や代理捺印を有する郵便物にされる料金です。
また、電話転送の際に発生する通信費の保証金でもあるので、使い切ればチャージすることになります。
特に法人だと電話や郵便物があるものですから、必要経費のひとつと考えておきましょう。

入会金の5,500円も安いのか高いのかこれだけではわからないので、こちらも比べてみましょう。

社名入会金
レゾナンス5,500円
karigo5,500円~
DMMバーチャルオフィスビジネスプラン5,500円
ユナイテッドオフィス6,600円
1 STOP BUSINESS CENTER10,780円
Knowledge Society16,500円(別途保証金30,000円)
※登記できるバーチャルオフィスをまとめています。

バーチャルオフィスの入会金5,500円は他社と比べるとわかるように安いですね。
一番安い!というわけでもないですが、月額料金も併せて考えるとレゾナンスが業界の中でも格安料金設定なのは間違いありません。

バーチャルオフィス「レゾナンス」は屋号でも法人でも使える

バーチャルオフィスを利用したいなと考えている方の中には、「個人事業主でも使えるのかな?」「法人でも利用できるのかな?」と心配している方もいらっしゃることでしょう。

私もバーチャルオフィスレゾナンスを利用する前は利用者が限定的でないか不安でした。
実際、格安バーチャルオフィスの中には「法人NG」「個人事業主NG」「登記×」など制限が厳しいものが多数存在します。

しかしレゾナンスは幅広い層が利用可能、勿論屋号でも法人でも利用できるため幅広い方が利用できる特徴があります。

更に最初は個人事業主として登録後、法人名義への変更も手数料無料で可能なので、「今は屋号だけどいずれは法人として登録したい」と考えている方にもレゾナンスがおすすめです。

バーチャルオフィス「レゾナンス」は電話転送機能がついている

バーチャルオフィスのレゾナンスは電話転送機能がついています。
電話転送は有料オプションで月2,200円必要ですが、フリーランスでも電話番号を公開せずにすむメリットがあります。

スマートフォンの番号をそのまま使っている方も多いですが、ビジネスの場ではできるだけ固定電話を使いたいですよね。
レゾナンスなら月2,200円で03から始まる固定電話を用意してくれるのでこちらも大きなメリットと言えるでしょう。

バーチャルオフィス「レゾナンス」は郵便転送ができて助かる

レゾナンスは毎週末に一週間分をまとめて自宅の方へ郵便物を転送してくれます。
都合が悪い場合は来店して渡してもらうこともできるので、好きな方を選びましょう。

こちらの郵便転送はバーチャルオフィスによって有料サービスです。
激安バーチャルオフィスの中には郵便転送のサービス自体していないということもありますが、レゾナンスなら基本料金で郵便転送をしてくれるので「郵便転送もできるだけ安くしたい」と考えている方も安心です。
※郵送料はデポジットから引かれます。

「郵便転送なんて使う?」

と考えている方もいらっしゃるかもしれません。
実際私も利用するまでは考えていましたが、デジタルでやり取りすることが多くなったとはいえ、ビジネスの場で郵便転送を使うシーンは中々多いです。

特にデジタル署名はNGな契約書などもあるため、ビジネスでバーチャルオフィスを利用したいと考えている方程郵便転送ができるバーチャルオフィスを考えたほうが、後々後悔しません。

更にレゾナンスの郵便転送は、リアルタイムで郵便物の状況もわかるので安心感は各段に違いますね。

レゾナンスのメリット・デメリット

レゾナンスの特徴が見えてきたところで、レゾナンスのメリットとデメリットを解説します。

レゾナンスのメリット

  • 料金が安い!業界の中でも格安
  • 郵便転送がある上に状況がリアルタイムでわかる
  • 全店舗に会議室完備
  • オプションが充実している
  • 屋号でも法人でも使える
  • 住所が都内一等地

レゾナンスのメリットは6つ。
それぞれ解説します。

メリット①料金が安い!業界の中でも格安

レゾナンスの料金設定でもふれたように、レゾナンスは料金がとにかく安いです!
月額料金は1年払いすることで最安水準になり、入会金も5,500円と他社と比較してこちらも安いです。

「1年払いしないと安くならないの?それって安いって言える?」

と考える方もいらっしゃるでしょう。
しかしレゾナンスの料金設定を見ていただけるとわかるように、通常料金の3,300円でも十分安いです。
十分安いのに更に1年払いをすると安くなっちゃうのがレゾナンスなんですね。

また、バーチャルオフィスを利用する大体の方が1年以上は軽く利用する想定をしていますよね。
ですから、短期間利用することが前提でなければ特に問題なく格安料金でレゾナンスを利用できる方が大多数なのです。

使用感などが不安な場合は、最初は月払いにして納得できそうなら1年払いにすると良いですよ。

メリット②郵便転送がある上に状況がリアルタイムでわかる

ビジネスの場では郵便物が届くことがままあります。
ですので、郵便転送が基本ついてくるレゾナンスのこの特徴は大きなメリットです。

更に配送状況がリアルタイムでわかるので、郵便物がどこにあるかしっかり把握しておきたい方でも安心です。
週1回の郵便転送ではなく、都度転送をしてほしい方は都度転送のオプション月額1,100円を利用したら郵便物が届くごとに転送してくれるのでこちらもチェックしておくと良いですね。

メリット③全店舗に会議室完備

レゾナンスは全店舗に会議室が完備してあります。
「事務所はいらないけど、取引相手と話せる場所が欲しい」
と考えている方もいらっしゃいますよね。

喫茶店などで取引先の方との場を設ける方もいらっしゃいますが、できればちゃんとした会議室を利用したほうが話し合いもしやすいですし取引先も安心するものです。

レゾナンスならそんな時も安心で、全店舗に会議室が完備してあります。
今は会議室なんて利用する予定はないという方も、将来はわかりませんのでビジネスでバーチャルオフィスを利用したいと考えている方程、会議室完備のレゾナンスをおすすめします。

メリット④オプションが充実している

  • 郵便物都度転送(月1,100円)
  • プライベートロッカー(月3,300円)
  • 転送電話着信のみ(月2,200円)
  • 03発着信(月4,400円)
  • 電話秘書代行(月4,400円)
  • 電話秘書代行内戦取次(月3,300円)
  • 共有FAX(月550円/受信料1枚10円・転送費1枚100円)
  • 専用FAX(月1,100円/受信料1枚10円・転送費1枚100円)
  • フリーダイヤル(月4,400円)
  • 報告オプション(月550円)
  • 屋号追加(月1,650円)

レゾナンスはオプションが充実しています!
なので自分好みの利用カスタマイズができるところもレゾナンスの魅力なんですね。

安いけどあまりオプションが充実していないというバーチャルオフィスも多数なので、バーチャルオフィスを利用するときはできるだけオプションも用意してあるところに決めると後々「あのサービスもあったほうがよかったなあ」と後悔せずにすむのでおすすめです。

メリット⑤屋号でも法人でも使える

個人事業主(屋号)限定、またはその逆で法人限定のバーチャルオフィスというのもあります。
実際、契約直前になって「屋号はダメだった!」「法人限定だった!」となりバーチャルオフィスを選びなおしという事もよくある話です。

レゾナンスなら屋号でも法人でも利用できるので、その意味では直前になってやっぱりダメだったというトラブルも回避できます。

「最初は屋号だけど、法人に変更するかもしれない」という方も、屋号から法人への変更が無料なレゾナンスはコスパが良いですよ。

メリット⑥住所が都内一等地

レゾナンスは浜松町本店・銀座店・渋谷店・新宿店に店舗があるバーチャルオフィスです。
どの店舗も都内一等地なので、ビジネスの場では権威性がつきイメージが良くなるメリットがあります。

仕事で利用する住所も、格好いいにこしたことはないですよね。
レゾナンスなら住所が都内一等地なので、その点でもおすすめできるバーチャルオフィスです。

レゾナンスのデメリット

  • 店舗数が少ない
  • 受け取れない郵便物がある

レゾナンスは安い上に場所も良くてオプションも充実しているバーチャルオフィスですが、デメリットが2つあります。

デメリット①店舗数が少ない

レゾナンスの最大のデメリットと言えばこちら、店舗数の少なさです!
レゾナンスは都内一等地に4店舗しかありません。

ですので、例えば都内以外のバーチャルオフィスが良かったり、場所の希望がある場合はレゾナンスだと希望に添えない場合もあります。

ただレゾナンスは2021年に10,088社、利用社数がぐっと伸びているバーチャルオフィスでもあります。
ですのでこの先、店舗がまた更に展開される可能性も無きにしも非ずです。

デメリット②受け取れない郵便物がある

レゾナンスには郵便転送のサービスがありますが、以下の郵便物は受け取ってもらえないので注意してください。

  • 現金書留郵便
  • 内容証明郵便
  • クール便
  • 本人限定郵便

ただこちら、どのバーチャルオフィスでも受け取ってもらえない可能性が高い郵便物なので、上記の郵便物が送られてくる可能性がある方は事前に受け取れるか確認しておくことをおすすめします。

レゾナンスの口コミ!実際使ってみてどうなの?

レゾナンスの概要やメリット・デメリットも見えてきたところでレゾナンスの口コミも見ていきましょう!
実際利用している方の口コミを集めてみたので、検討の際の材料として参考にされてください。

今回はよりリアルな口コミを集めるべくGoogleマップの口コミを集めました

レゾナンス浜松町本店の口コミ

副業の法人化のタイミングから登記と郵便の転送を目的に利用しています。

今後は会議室の利用なども検討しているので追々相談させていただきたいです。

スタッフさんの応対も丁寧でこれからも利用していきたいバーチャルオフィスだと思います。

起業のタイミングから約2年間利用しています。

もともと会社の規模拡大に合わせて自社オフィスを借りる予定でしたが特に不満もないのでそのまま使わせてもらっています。

郵送物の送付も柔軟に対応して頂けて満足です。

テレワークを導入しているのでこのまま使わせて頂きます。

コスパの良さに惹かれて他から移転しましたが、値段に対して提供している内容のクオリティが高く満足しております。

以前利用していたところは郵便物でトラブルが起きたり、対応について不満がありましたがこちらを利用してからそういった問題とは無縁ですね。

今後もお世話になりたいと思えるバーチャルオフィスです。

電話代行サービスもあり、本来であれば採用活動をしなくてはいけない部分をローコストで代行してもらえて助かっています。

目の前の商談や作業に集中が出来るので、バーチャルオフィスとしてはもちろん、サポート体制にも満足しています。

レゾナンス銀座店の口コミ

私は法人登記と郵便の転送が可能であればよかったので値段重視で探してました。

時々レンタル会議室を利用しますがきれいでスタッフのかたも気持ちよく対応してくれます。

今後サービスの幅を広げる際は電話代行が可能なサービスも検討させていただきます。

仕事柄オフィスは必要ないのですが郵便物の管理のために利用しています。

他にも安価なバーチャルオフィスはありましたが、都心の一等地をこの値段で提供しているのはこの会社だけだと思います。

これからも引き続き、よろしくお願いします。

副業のためにバーチャルオフィスを契約しましたが月々1500円のコスパは助かっています。

利用開始からしばらく立ちますが何一つトラブルもなく今後も継続利用していこうと思っています。

以前利用していたバーチャルオフィスで郵便関係のトラブルがあり、別のバーチャルオフィスを探していたところ友人からレゾナンスを聞き、利用することに決めました。

実際に利用し始めてからもスタッフさんの対応は丁寧ですし、誠実に対応していただけていつも気持ちよく利用させて頂いております。

業種的にどうしても銀座に住所を置きたかったため利用しています。

銀座エリアだと料金が高いか住所が微妙になってしまうので・・・

登記以外にも事業サポートが使えるようですのでこれからも楽しみです。

レゾナンス渋谷店の口コミ

スタッフさんの対応が丁寧でいつも気に入ってます。

郵便到着や電話対応の履歴がリアルタイムで確認ができるのがとても助かっています。

テレワーク導入に付随してリアルオフィスから移転しましたが全く困ることがありませんね。

これからも宜しくです!

会社設立の際から利用しています。

郵便や電話について即時連絡があるのは個人的にすごく助かっています。

稀にレンタルの会議室も利用するのですが、お洒落で綺麗な会議室なのに料金は控えめで、コスパとクオリティの両面で優れるバーチャルオフィスだと思います。

住所貸しだけでなく電話代行などのサービスも充実しているため、余計なストレスなく本来業務にあたることができます。

渋谷に行くことが多いので、ついでに郵便物を確認することもでき、その際受付の方が常駐しているのも安心です。

渋谷エリアで探していたところ金額的にも安かったためこちらに決めました。

必要に応じて電話や郵便物の対応のオプションをつけられるので事業成長に応じた使い方ができて満足です。

他のオフィスは高かったり強制でオプションがつくのでこれからもこちらでお世話になります。

以前利用していたバーチャルオフィスは料金が高く、できるだけ安価に抑えたいと思いこちらを見つけました。

料金は1年プランだと月1500円くらいですし、これから副業を始める方でも利用しやすいと思いますよ。

レゾナンス新宿店の口コミ

新宿でバーチャルオフィスを探しておりまして何社か内覧後レゾナンスさんに行きました。急な内覧にもかかわらず嫌な顔せず元気にお相手していただきすごく好印象でした。無事に契約までスムーズに出来まして本日はありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。

以前は他社のバーチャルオフィスを使用していましたが、値段の割にサービスに不満がありこちらに移らせてもらいました。

こちらではサービス面の不満もなく値段も以前より安く抑えられています。

業務連絡も細かい所まで配慮して頂き、特に郵便業務についてはいつも大変助かってます。

いつもありがとうございます。

11月新宿店オープンという事で先日お伺いさせていただきました。渋谷店でもお世話になっておりますが新宿店もやはりスタッフさんが丁寧に対応してくれて助かりました。新宿店も内装がすごくおしゃれでした。

これからも宜しくお願いします。

レゾナンス口コミまとめ

  • レンタル会議室を利用しているがきれいでスタッフの対応も良い
  • 郵便物の管理のために利用しているが都心一等地をこの値段で提供しているのはレゾナンスだけ
  • 月々1,500円のコスパが助かる
  • 利用開始してからしばらくたつがトラブルがないので今後も継続する
  • 以前利用していたバーチャルオフィスは郵便関係のトラブルがあったのでレゾナンスに移ったがレゾナンスは対応が丁寧で誠実で気持ちが良い
  • 事業サポートが使えるみたいなので楽しみ
  • 郵便到着・電話対応の履歴がリアルタイムで確認できて助かる(即時連絡がある)
  • 会議室はオシャレで綺麗なのに料金控えめでコスパが良い
  • 電話代行もしてくれるので余計なストレスなく本業に打ち込める
  • 渋谷に行く際に郵便物を確認できるのも良い
  • 他のオフィスは高い・強制オプションがあるがレゾナンスは事業成長に応じた使い方ができていい
  • 急な内覧でも嫌な顔せずに対応してくれて好印象
  • サービス面も満足だし値段も前利用していたバーチャルオフィスより安い
  • 新宿店もスタッフさんが丁寧に対応してくれて内装がオシャレ

レゾナンスの口コミを見てみると、良い印象を持つ人が大多数でした。
なんといってもレゾナンスのGoogleマップ口コミは全店舗★4以上の口コミが多く、満足度が伺えました。

特にスタッフの対応の良さに満足している方が多い印象です。
やはりこのコスパで対応もよく綺麗、オプションも充実しているとなると満足度も高いですね!

長期利用している方も多いので、これから副業にチャレンジする人やバーチャルオフィスを探している方はレゾナンス要チェックですよ!

まとめ

レゾナンスは僕も利用3年目のコスパの良いバーチャルオフィスです。
レゾナンスを選んだ理由としてはやはり料金設定が良かったのもありますが、屋号でも法人でも使えるというところに惹かれて利用を始めた経緯があります。

実際利用してみて口コミにある通り丁寧でなおかつ郵便転送・電話転送もしっかりしてくれるので非常に助かっています。
自分の住所や電話番号を事業用のWebサイトに記載する必要もないので、安全面でもありがたいです。

これからバーチャルオフィスを考えている方に胸を張ってオススメしたいバーチャルオフィスなのは間違いありません。

いまは利用料金割引の限定キャンペーンも行っているようです。
ぜひチェックしてみてください。


バーチャルオフィス検討の際の材料として本記事を活用して頂けたら幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次