最新記事を公開しました→ 詳しくはこちら

失敗しないWeb制作スクールの選び方5選

失敗しない Web制作 スクール 選び方

「Web制作を仕事にしたいけど、どんなスクールを選べばいいかわからない」
「Web制作で活躍するためにスクールで学習したいけど、沢山ありすぎて自分に合うスクールがわからない!」

このように、Web制作スクールの選び方についてお悩みではありませんか?
Web制作者、Webデザイナーとして活躍したいと考えた時、スクールに入学するのが近道です。

やはり専門的な部分もあるWebスキルの世界、
自力・手探りで学習するよりもスクールに通った方が効率よく理解・学習が進むのですよね。

しかしWeb制作のスクール、検索しただけでも確認できないほどの数が出てきて正直選びきれませんよね。
そこで今回、失敗しないWeb制作スクールの選び方を紹介します。

どのように選んだら良いかわからない方や、
しっかりWeb制作を学びたいと考えている方は是非参考にされてください。

目次

失敗しないWeb制作スクールの選び方5選

  1. 実践レベルのスキルが身に付くカリキュラム
  2. 方向性に迷わないよう個別での相談もできる
  3. 技術的にわからない箇所は質問できる
  4. 他のスクール生と交流できる
  5. 講師に実績がある

Web制作スクール選びで失敗したくないなら、以上の5点をポイントに選んでいきましょう。
どういうことか、分けて解説します。

失敗しないWeb制作スクール①実践レベルのスキルが身に付くカリキュラム

Web制作スクールに通う理由はやはり「使えるスキルを身につけたい」からですよね。
ですので、「実践レベルのスキルが身に付く」かは何よりも注視しておきたい点です。

何の助けにもならないスキルではなく、
実践で使えるスキルが身につくカリキュラムが組んであるスクールを選ぶには
スクールの運営者がWeb制作の実績があるかに注目してください。

Web制作スクールは沢山ありますが、その中にはWeb制作とは全く関係のない人が運営している場合もあります。
やはりWebデザイン、注目されているので様々な会社がWeb制作スクールを立ち上げている現状もあるのですよね。

Web制作に関わったことのない人が運営するスクールは内容が薄く講師もWebデザインを軽くかじっただけという事もありえます。反対に運営者がWeb制作に携わった経験があると実践レベルのスキルが身につくカリキュラムを組んであるので、しっかりと学ぶことができます。

身に付くスキルをしっかり学ぶためにも、こちらを必ずチェックしておきましょう。

失敗しないWeb制作スクール②方向性に迷わないよう個別での相談もできる

Web制作はとても幅広い分野です。
その分働き方も十人十色、ですから方向性を決めつつスキルアップを目指していったほうがいいものです。

しかし学んでいくと、
「これで良いのかな」「この学習方法で本当に問題ないのかな」と不安が出てきてしまいます。

そんな時に個別相談のあるスクールだと、方向性についても相談できるので、どのように進んでいくかの道しるべを得やすくなります。

Web制作についてある程度知っている場合は自分で方向性を決めることもできます。
ですが、Web制作について全く知らなかったり今から頑張りたいと思っていたりする場合は、個別相談のできるスクールを選びましょう。

失敗しないWeb制作スクール③技術的にわからない箇所は質問できる

スクールで学んでいても、必ず”わからない箇所”が出てきます。
そんな時に、質問ができる場があると助かりますよね。
ですので、技術的な質問ができるかどうかもスクールを選ぶポイントとして押さえておきましょう。

スクールの中にはスクールと謳っているにも関わらず、技術をただ一方的に教えて終わり、というところもあります。
しかし実際にコードを使ってのWeb制作に取り掛かってみると、教材通りに入力しても思うように動かないこともしばしばです。

凡ミス故なのか、そもそも動かしたい箇所に使っているコードは当てはめられないのか、考えてもわからない時。
質問できる相手がいないとそのカリキュラムを飛ばしてしまうか、または諦めてしまうかになってしまいますよね。

そんな時に質問できれば、「わからない」を「わかった!」にできる可能性が高くなるのです。

どんな学習でもひとつひとつ理解してこそ。
わからない時に質問できる場があるかどうかも、スキルを伸ばすためには重要な要素です。

失敗したくない方こそ質問できる場があるスクールかどうか、チェックすることをおすすめします。

失敗しないWeb制作スクール④他のスクール生と交流できる

どのような学習方法でも、
飽きてしまったりモチベーションが保てなかったりすると、学習を完了するのは難しくなってしまいますよね。

Web制作スクールも同じで、飽きやすい・モチベーションを保てない環境だと、いくらカリキュラムが有用なものでもスキルアップに繋がることが難しくなってしまいます。

そうならないためには飽きない・モチベーションを保てる環境が大切なのですが、
その飽きない・モチベーションを保てる環境づくりに「他のスクール生と交流できる」というのがとても有効なのです。

自分と同じ志を持つ者、同じくらいの学習量の方との交流はモチベーションを保ちやすく、頑張ろうという気持ちもわいてくるものです。

切磋琢磨という言葉があるように、同志との交流は互いに励まし合って競い合い、向上が見込めるわけですね。
他のスクール生と交流できるかどうかも、Web制作スクールで成功するための一つの要素と言えます。

挫折について心配・飽きやすい自覚がある方ほどこちら、押さえておきましょう。

失敗しないWeb制作スクール⑤講師に実績がある

Web制作を教えてくれる講師が実績あるかどうかも見ておきたいですね。

実績はないけど知識があるという方もいらっしゃいますが、今後のWeb制作で戦っていける知識がほしいとスクールを選んでいる場合は実際に実戦で活躍している講師の方がリアルなWeb制作を学べるので身になり、おすすめです。

「こういった場合はどうしたらいいか」
「こんな要望があった場合はこのように対処する」

など、生の技術を学べるのは実績ある講師だからこそです。

また実績ある講師から学ぶというのは、
どうして実績があるのか・どうしてクライアントに選ばれるのかを間近で学べるきっかけにもなります。

これから先実戦で活躍したいと考えている方ほど、実績のある講師から学べるスクールを選びましょう。

「挫折せずにやり遂げられるか」が何よりも大切

スクールに最も必要な要素、それは「挫折せずにやり遂げられるかどうか」。
何事もやり遂げられなければ中途半端で終わり身にもなりません。

スクールに入学するのは、これから先使える技術を学ぶためですから、挫折せずにやり遂げられるスクールであるかは何よりも大切なのですよね。

挫折しないためのポイント

今回紹介した失敗しないWeb制作スクールの選び方5選は、
挫折せずにやり遂げるために必要なスクールのポイントでもありました。

挫折せずにしっかり学ぶためには、内容とフォローが適切なスクールを選ぶ必要があります。

  1. 実践レベルのスキルが身に付くカリキュラム
  2. 方向性に迷わないよう個別での相談もできる
  3. 技術的にわからない箇所は質問できる
  4. 他のスクール生と交流できる
  5. 講師に実績がある

今回、上記の5選が失敗しないスクール選び方のポイントと紹介しました。
この中の①と⑤が内容、②~④がフォローに当たります。

内容とフォローどちらか一方ではなく、どちらも適切でバランスの良いスクールこそ、挫折しない良いスクールです。
「挫折せずにしっかりした内容を習得できるスクール」であるかどうかを見極め、充実したWeb制作学習を目指してください。

まとめ

Web制作スクールの選び方をまとめました。

数あるWeb制作スクールから自分に合う場所を選ぶのは難しく思えます。

ですが、
今回のようなポイントを押さえることで有用なスクールを見つけられるようになります。

紹介したWeb制作スクールのポイントは挫折しづらいスクールの特徴でもあります。
今まで挫折したことがある方や飽き性だと自覚している方、
しっかり学べるか不安な方ほど、参考にしていただくと良いでしょう。

これからのWeb制作の手助けになれば幸いです。

ちなみに、
筆者であるぼくもWeb制作学習のコミュニティ『コードスルーラーニング』を2022年8月より運営しています。
ご興味がある方は以下ご覧いただければ嬉しいです。

以下、ご案内です。

【公式LINE】WEB制作学習支援コードスルーラーニング募集の際は告知します。

自宅でも、旅行先でも、育児の合間でも、
好きな場所と好きなタイミングでオンラインで稼げるWEB制作スキルがあったら、嬉しいと思いませんか?

コードスルーラーニング
『自宅でも旅行先でも、会社員月給以上を安定的に稼ぐ実務レベルのWEB制作スキルを習得する
コンセプトの学習支援コミュニティです。

コードスルーラーニング



運営は講師陣と一緒に内容をブラッシュアップさせながらしており、
参加メンバーの方々からも好評の声をいただいています。
すでに学習を終えて営業の段階へ進むメンバーの方も増えてきました。

コードスルーラーニング 評判


次回の2期生は9月下旬に募集予定です。
ご興味ある方はLINE登録いただき、連絡をお待ちください^^

下記の参考記事もご参照ください。

ここまでお読みいただきありがとうございました!
今後も有益な記事を追記していくので、よろしくお願いします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次