最新記事を公開しました→ 詳しくはこちら

完全無欠コーヒーの簡単な作り方と効果を、6年毎朝継続中の僕が解説します【バターコーヒー 】

完全無欠コーヒーに興味がある人

完全無欠コーヒーが朝食やダイエットにいいと聞いたけど…
どこで試せるかな?
どうやって作るのかな?
具体的にどんな効果があるのかな?
コーヒーだけでお腹が空かないのかな?
朝を食べるといつも眠くなるんだけど、大丈夫かな?

とし

2015年から約6年、毎朝飲み続けている僕が疑問にお答えします!

  • 本記事の内容
  • 完全無欠コーヒーとは
  • 完全無欠コーヒーを体験する方法3パターン
  • 完全無欠コーヒーの作り方【混ぜるだけ】
  • 完全無欠コーヒーの作り方【流れと材料一式】
  • 完全無欠コーヒーの効果
  • まとめ

こちらの内容でお伝えします。

ぼく自身、完全無欠コーヒーを飲み続けて約6年になります。
飲み始めて2ヶ月で8kg痩せ、以降ベスト体重をキープできており、健康状態もすこぶる良好です。
朝食を抜いて健康状態を悪くすることもなく、何を食べるかも悩まなくなり、時間を無駄にせず、毎朝を過ごせています。

結論

「健康・時短・ダイエット」を兼ねた最強の朝食です。

目次

完全無欠コーヒーとは?

「完全無欠コーヒー」とはどんなモノなのかを簡単に説明すると、毎朝コーヒーにバターと特定のオイルを入れて飲めば、自然に体重が減り、食欲も抑えられるようになり、頭の回転も良くなるというもの。

日本では、「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」で紹介されていますが、実際には「Bullet Proof(防弾・抜けめなく完璧)」という言葉が使われています。
著者のデイヴ・アスプリー氏は完全無欠コーヒー専門の新会社を設立し、ポッドキャストも運営されています。

デイヴ氏はプログラマー出身で、PCをハッキングする感覚で自分自身の人体を30万ドルもの費用をかけてハックし、
『自分が食べたものがどのように身体に影響しているのか』を長期間にわたり調べあげた結果を1冊にまとめました。
デイヴ氏が健康的に体重を140kg台から90kg台へと50kgもの劇的な減量に成功し、10年以上も体重をキープされています。

その劇的な変化の根幹を支えたのが、完全無欠コーヒーです。
本記事ではそのお試しの方法から作り方、効果までお話します。

完全無欠コーヒーを体験する方法3パターン

完全無欠コーヒーのパターン別の体験方法は次のとおり。

  • コンビニで購入する
  • 飲食店でオーダーする
  • 自分で材料を揃え、自分で作る

それぞれ解説します。

コンビニで買う

一番手軽なお試し方法です。
一部のファミリーマートでバターコーヒー の商品を購入できます。
デメリットとしては、1杯200円近くかかることと、体感として自分で作るよりは腹持ちは弱め。

そのため、慣れたら自分で作るスタイルに変更を個人的にはおすすめしてます。

飲食店でオーダーする

都内ですが、専門店として提供している飲食店があります。
グラスフェッドバター使用の派生商品もあります。
メニューの一つとして提供している飲食店も地域によってはあるようです。
お住まいの地域で「完全無欠コーヒー ◯◯(地名)」で検索してもいいかもしれませんね。

参考:最強のバターコーヒー

自分で材料を揃え、自分で作る(amazon推奨)

一番おすすめな方法です。

材料を全てバラバラに揃えてもいいし、お湯やコーヒーに『混ぜるだけ』の商品もあります。

材料を揃える場合でもamazon定期配送を活用すれば、簡単だし、習慣化しやすく、便利です。

作り方を解説します。

完全無欠コーヒーの作り方【混ぜるだけ】

簡単な方法から順番に書いていきます。
各写真をクリックすると販売サイトへ遷移できるので、必要なものは購入してください。

必要な道具

バターコーヒーを作る際に重要なのが、ただスプーンで混ぜるではなく、ミキサーなどでしっかり溶かし合わせることです。というのも、オイルやバターとコーヒーを溶かし合わせると“ミセル”という腸管から吸収されやすい状態となり、脂肪がエネルギーとして使われやすくなります。
カップに直接入れる場合はミニブレンダー、容量多めに作るならミキサーを使いましょう。


お湯と混ぜるだけ

コーヒー不要でお湯と混ぜるだけで完全無欠コーヒー・バターコーヒー が作れます。
栄養の多さ、味の好みは分かれるところですが、最初の取っ掛かりとしても、旅行用としても簡単です。

コーヒーと混ぜるだけ

好みのコーヒーと混ぜるだけで完全無欠コーヒー・バターコーヒー が作れます。
コーヒーが好きな人は好みのコーヒーに混ぜられるのでこちらがおすすめ。
僕も旅先で現地のコーヒーを楽しみたいので、旅行用として使っています。

コーヒー(有機インスタントコーヒー)

豆から挽くのが面倒な人には、インスタントコーヒーがおすすめです。
“有機コーヒー”を選定するのが完全無欠コーヒーのベストな選択肢なので、
数少ないJAS企画認定のインスタントコーヒーをご紹介します。

JAS認定マークは、農林水産省が生産工程に課した高い基準を満たした業者、食品にのみ表示することが許された国家認定マークです。

>参考:有機農作物のJAS規格

膨大な認定項目の通り、非常に取得が難しい認定のため、JASマークが付いているインスタントコーヒーは珍しいです。つまり、JASマークが表示されている商品は高品質である、という証明でもあります。

有機JAS認定のインスタントコーヒーを勧める理由は、カビ毒の汚染を免れるためです。
かなり大量のコーヒー豆がカビ毒に汚染されており、ブラジル産コーヒーの生豆を検査した研究では、加工前の90%以上の豆がカビ毒に汚染されているという衝撃の結果が出ました。

>参考:シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

カビ毒はその鮮度が低くても心身の動きが鈍くなったり、心身症、がん、高血圧、腎臓病、総損傷に至るまで、深刻な症状が生じる危険な毒素です。ですので、日本を含む世界各国でカビ毒の基準を設けています。

カビ毒の汚染度は低ければ低いほど安心なので、有機JAS認定マークのあるインスタントコーヒーを選びましょう。

完全無欠コーヒーの作り方【流れと材料一式】

「完全無欠コーヒー」は自分で作る場合も簡単です。
身体に良いものを自分で作ることを楽しみつつ、材料を揃えましょう。

作り方と材料一式は下記のとおり。
ぼくは腹持ちと筋力アップのためにプロテインを加えてます。

  1. コーヒーを淹れる(焙煎豆 or インスタント)
  2. グラスフェッドバターとMCTオイルを混ぜる ※好みでプロテインも
  3. よく混ぜる

公式動画

公式動画では「コーヒー」の量は2カップ分で解説されています。
ぼくも毎朝300mlで作っていますが、多いという人は量を調整してみてください。

高品質なコーヒー豆

「高品質」と書いてある理由は、
安価なコーヒーはカビ毒(マイコトキサン)が含まれている可能性があるためです。
カビ毒を摂取すると頭が働かなくなったり、身体がだるくなるなど悪影響があるといわれます。

下記はおすすめの通販コーヒー店です。
お気に入りの味を探すためにも色々と試してみてください。

ちなみに、ぼくは「珈琲きゃろっと」を愛用しています。
毎回コーヒーの豆知識や手紙を入れてくれたりするので、楽しみにしています。

グラスフェッドバター(牧草牛のバター)

牧草のみで育てられた牛から作られたバターグラスフェッドバターといいます。
※一般的なバターは穀物などを食べた牛の乳から作られます。
タンパク質が豊富に含まれており、
良質の油であるオメガ3脂肪酸が豊富、
さらにカロテノイドなどの脂溶性成分が豊富なのも特徴です。

1杯分に対して10g-20g前後が最適です。

MCTオイル

「MCTオイル」はココナッツやパームから
中鎖脂肪酸(Medium Chain Triglyceride)という天然の成分だけを抽出したものです。

  • 体内で素早く吸収・分解される
  • 脂肪として体内に蓄積されにくい
  • エネルギーになりやすい

という高い効果を持ち合わせています。

お腹がゆるくなってしまうことがあるので、初回から大量に入れず、調整していきましょう。
分量は、公式では1杯につき大さじ1〜2といわれています。

プロテイン

前提として、プロテインを入れる場合は『糖質』がないものを選んでください。
完全無欠コーヒーは夕飯から昼食までの15時間弱の間にとることにより、デトックス効果を得られます。

糖質があると脂質の分解が促進されないので要注意です。

下記の2つが最適です。
グラスフェッド由来で無添加、糖質もありません。

あると便利な備品

コーヒーを豆から挽いて作るにあたり、あると便利なものを下記に共有します。
僕も同じものを毎日活用しています。

全自動コーヒーミル
ボタン一つで簡単。
粗さも10段階調整できます。

コーヒードリッパー(ステンレス)
何度も使えます。
測り付き。

コーヒーポッド
お湯を注ぎやすく重宝します。

紹介した方々のおすすめ製品

皆さん、お好みにより色んな備品を購入されており、
おすすめした僕としても嬉しい限りです。
ブレンダーは必須ですが、ミルクウォーマーもいいみたいですね。

商品URLはこちらです。

ミルクウォーマー
耐熱・飛び散り防止

ミニブレンダー
混ぜるのはホント大切
再度貼っておきます

完全無欠コーヒーの効果

完全無欠コーヒーの効果は

  • 内臓を休ませ、効率的に体内の毒素を排出できる
  • 脂肪をエネルギーに変え、痩せやすい体質にする
  • 空腹を感じずらくなり、間食を防ぐことができる
  • 基礎代謝をアップさせる
  • 集中力がアップする
  • 時短に繋がる

などが期待できます。ひとつずつ解説します。

内臓を休ませ、効率的に体内の毒素を排出できる

バターコーヒーダイエット」の元になっているのが、朝食を抜く“朝ファスティング”という考え方。

人間は食べ物を食べて消化するために約18時間かかると言われています。
朝・昼・晩と1日3回ご飯を食べると、
消化の途中で次の食事が入ってきてしまい、内臓が休まる暇がありません。

朝食を抜くことで内臓を休ませ、
効率的に体内の毒素を排出し、ダイエットに繋げるのが“朝ファスティング”のねらいです。

朝食を「バターコーヒー」に置き換えることで、この“ファスティング効果”が得られます。

体脂肪をエネルギーに変えやすくしてくれる

完全無欠コーヒーに入っているMCTオイルには、
体脂肪を燃やしてエネルギーに変えやすくしてくれる働きがあります

これには、「ケトン体」という体内で生成される物質が関係しています。

ケトン体は脂肪を燃焼することで生成される、人間のエネルギー源の1つです。

普段はもう1つのエネルギー源である糖質から生成されるブドウ糖を優先的に使用するため、ケトン体は使われません。

糖質の摂取を控え、バターコーヒーを飲むことでケトン体がエネルギーとして使われやすい体質になり、脂肪が効率よく燃焼されるようになるという仕組みです。

空腹を感じにくく間食を防げる

空腹はエネルギー不足のサインです。

体内の糖質が不足するとエネルギーが足りなくなるため、その信号として空腹を感じるようになります。

しかし、バターコーヒーを飲めば、糖質が不足した時、
代わりに体脂肪を燃焼してエネルギーを作り出してくれるため空腹を感じにくい体質になります

このように、バターコーヒーには空腹を感じにくくなることで間食を防いでくれる効果があります。

基礎代謝がアップする

コーヒーに含まれているカフェインには、交感神経を刺激して基礎代謝をアップさせてくれる働きがあります。

基礎代謝が上がるとカロリーの消費量も増えるため、太りにくく痩せやすい体質になります。

集中力が長続きする

食後に集中力が落ちがちですが、その原因は血糖値にあります。

糖質を摂取すると血糖値が上昇し、その後下降します。この血糖値の上がり下がりが集中力の低下を招いています。

完全無欠コーヒーを飲むことで、血糖値の急な上昇・下降がなくなるため、集中力をキープできます。

時短に繋がる

日々、働いたり、子育てで忙しい人にとってこれが一番大きいかもしれません。

普通の朝食は「米かパン」「卵焼きかオムレツ」と、朝から「選択」する必要があります。
選択肢が増えると人は決断力が低下します。決断疲れは意志力や行動力、モチベーションを下げます。

「決断の数」を減らし、
朝食を完全無欠コーヒー一択にすることで、時短と生産性の向上に繋がります。

完全無欠コーヒーを6年飲み続けた身体のパフォーマンス【まとめ】

僕は完全無欠コーヒーを飲む前までは、偏頭痛や体重の増減などはあっても、「そんなものだ」と思っていました。

ただ、6年前に完全無欠コーヒーを飲み始めてから、偏頭痛も体重の増減も一切なくなりました

「カラダは食べたモノで作られる」ということを強く実感しました。

完全無欠コーヒーは効果だけでなく、美味しいということも魅力的です。
人生を豊かにする最高の食事です。ご興味があるなら、ぜひ一度お試しください。

オススメです。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる