最新記事を公開しました→ 詳しくはこちら

Web制作のメリット・デメリットを副業から独立した僕がまとめて解説します

web制作 メリット デメリット

令和2年、副業のガイドラインが改定され、副業を認める企業も増えてきている昨今。
副業を検討している方も少なくないですよね。

特にWeb制作の副業はパソコンひとつで始められることから注目されています。
中には未経験からどんどんスキルを身に着けて報酬を獲得している方も多いです。
ただ、実際に挑戦するとなると少々不安が残りますよね。

今回はそんなWeb制作の副業についてメリット・デメリットをまとめました!

「Web制作が気になるけど、実際どんなものなんだろう?」
「Web制作が良いって聞くけどデメリットもちゃんと知っておきたい」
「Web制作で稼いでみたい!どんな仕事か把握したい!」

筆者である僕は2020年4月から本格的に学習を始め6月には30万の売上を達成し、2021年7月末に独立してフリーランスとなりました。Web制作を始めて3年目の実体験を交えた参考になる話を提供します。

Web制作が気になっている方、挑戦してみようと考えている方は是非、本記事を参考にされてください。

目次

Web制作ってどんな仕事?

まず「Web制作はどんな仕事なのか」というお話からしていきましょう。
Web制作とは、Webサイトの制作やリニューアル・カスタマイズ・コンテンツの追加といった制作作業をさします。

サイト制作と一口にいっても、
構成を練ったり、デザインを組んだり、組んだデザインを実際にサイトに当てはめたり、と行うことは様々です。

サイト制作後にサイト運営がありますが、こちらはサイト制作とはまた別、制作後の話となりますので分けて考えましょう。

Web制作のメリット

  • 在宅ワーク、リモートワークが可能
  • 案件ごとの単価が高め
  • 将来性があり手に職となるスキルである
  • 初心者でもしっかり学習すれば習得できる
  • スキルの横展開が可能
  • 初期投資が教材費、パソコン代、通信費のみとお手軽

Web制作のメリットは上記の6点です。
どのようなメリットか、詳しく分けて解説します。

Web制作メリット①在宅ワーク、リモートワークが可能

Web制作のメリットはなんといっても、自宅から出ずともお仕事できるという点です。
副業を頑張りたい人の中には、隙間時間を活用したいと考えている方も少なくないですよね。

外で頑張る副業は通勤時間が必要ですが、
通勤時間があると仕事できる時間はグッと限られ、思うように稼げなくなってしまいます。

しかしWeb制作はパソコンひとつでできる仕事なので、在宅ワーク・リモートワークが可能。
なんなら、旅行先やお気に入りのカフェといった自分の好きな時間・好きな場所でお仕事できるのです。

場所や時間を問わず仕事がしたいなら、間違いなくWeb制作が向いていると言えます。

Web制作メリット②案件ごとの単価が高め

Web制作の仕事は、案件ごとの単価が高めです。
クラウドソージングを見てみると安いものは1万円からというのもありますが、コーポレートサイトなどは10万円~30万円、もっと高いもので50万円以上の案件もあります。

高い報酬の案件ほどしっかりスキルを身に着けてから挑むことになりますが、安いものでも数万円以上なので副業としては中々オイシイですよね。

Web制作メリット③将来性があり、手に職となるスキルである

Web制作のスキルは一度身に着けてしまえばずっと使えます。
こんなにインターネット環境に依存している昨今、突然インターネットがなくなるなんて想像できませんよね。

だからこそWeb制作の仕事はずっとあり続けますし、むしろ企業にとってサイトは名刺の意味を持つようにもなっていますから需要は更に伸びるとみても良いでしょう。

時代によりデザインのトレンドは変わりますが、
Web制作の基礎は変わらないためその意味でも年齢問わず活躍できる身に着けておきたいスキルと言えます。

Web制作メリット④初心者でもしっかり学習すれば習得できる

Web制作で利用したい言語は比較的、簡単です。
Web制作では主に以下の言語を習得します。

  • HTML
  • CSS
  • JavaScript
  • PHP

下に行くほど難しいですが、それはつまり下に行くほど身に着けると強いスキルでもあります!
とはいえ、最初からこれらスキルをすべて身に着けるのは至難の業ですので、上から順に頑張ってみましょう。

この4つの言語を全て習得しなくてもWeb制作の副業を始められるのが嬉しいところです!HTMLとCSSの知識があればスタート可能です。勿論、JavaScriptやPHPも取得すると他と差別化ができ高単価案件も夢ではありません。

Web制作メリット⑤スキルの横展開が可能

Web制作はスキルの横展開ができます。
この記事の「Web制作ってどんな仕事?」でも、Web制作は一口では言えないという話をしましたが、まさにこの”一口では言えない”というところがWeb制作の面白いところでもあるんです。

Web制作では、上記で紹介した言語の他にも以下の作業をすることがあります。

  • サイトのデザインを考える
  • バナーを作る
  • コーディング(HTMLやCSS、JavaScript・PHPなどを利用)
  • 静的サイト制作
  • 動的サイト制作(Wordpressなど)
  • Webライティング
  • 動画制作
  • 画像編集
  • イラスト作成

これら全て毎回必ず行うというわけではありませんが、クライアントによっては取り組む必要が出てきます。
中にはWeb制作以外でも活きるスキルもあり、自分が得意になれそうなものがあれば、特化して専門性を磨くことも可能です。

Web制作は副業としての視野を広げるだけでなく、自分の可能性をも広げられることができます
副業は自分の技術を売ってナンボ、Web制作はまさに勉強しながら自分の武器を増やしていく仕事でもあります。
副業に打ち込んでみたい方ほど、挑戦してみる価値があります。

Web制作メリット⑥初期投資が教材費、パソコン代、通信費のみとお手軽

Web制作は初期投資が教材費・パソコン代・通信費と安価です。
通勤のための車や仕事に必要な服・靴なども必要ないので手軽に始められますね。

「あまり初期投資にかける費用がない」
「すぐに始められる副業を探している」

という方は、Web制作を視野に入れてみると良いです。

Web制作のデメリット

  • ある程度の学習時間が必要
  • すぐに案件が取れるわけではない
  • 受注してからWeb制作にかける時間が必要
  • 教材を選び間違えると損する

Web制作のデメリットは上記4点です。
どのようなデメリットなのか、こちらも分けて解説します。

Web制作デメリット①ある程度の学習時間が必要

Web制作は誰でも取り組める副業である一方、ある程度の学習時間が必要です。
Webサイトは誰でも作れる時代ではありますが、
言語スキルをあまり必要としないサイト制作であっても

「どのようにアップロードするのか」
「どのようにクライアントに納品するのか」
「どのような配置にしていくか」

などWeb制作の流れを学習したり、そもそものデザイン・デザイン適用方法を学ばなければなりません。
元々ある程度知っている方であればすぐにWeb制作に取り掛かれますが、これまで全くサイト制作をしたことがないといった方は、まず勉強の時間が必要であることを考えておきましょう。

Web制作デメリット②すぐに案件が取れるわけではない

学習を終えて「Web制作を頑張ろう!」と意気込んでいても、すぐに案件が取れるわけではありません。
こちらもある程度の準備と時間が必要です。

取引する側の立場になってみると、あまり経験がない方に仕事を任せるのは中々不安ですよね。
ですからそれまではポートフォリオを作りこんだりプロフィールや提案文を整えたり、試行錯誤を繰り返しましょう。
下記の記事も参考にしてください。

案件が取れるようになってくると、定期的にお仕事を頼んでもらえることもあります。
地道ですが、頑張りましょう。

Web制作デメリット③受注してから時間が必要

Web制作は、制作開始から納品まで時間がかかります。
受注してからサイトが出来上がるまで、慣れるまでは自分が思っているより更に時間がかかるものだと考えておきましょう。

また、サイト自体が出来上がっても細かなところの修正依頼が来る場合もあります。
想定よりも長くかかりすぎることもあります。
「サイト制作自体も時間がかかる」と考えておきましょう。

Web制作デメリット④教材を選び間違えると金銭的に損をする

Web制作を始めるとき、本やスクールなど教材を選びますよね。
しかし、この教材選びを間違えてしまうと損をしてしまうこともあるので注意しましょう。

例えば中古でJavaScriptの本を買ったとします。
実は言語というのは、日々進化するので1年前のものと現在使われているものでは異なることもあるのです。

1年で違う部分が出てくるのに、2~3年前の中古本では更に違いが出る可能性もあります。
Web制作の教材を選ぶ際は【「現在でも使える」と先人が勧める教材】が必要になります。

その点、現実進行形で行動する人が在籍しているスクールなどは情報の更新も早いです。
Web制作する際の教材としてはぴったりと言えます。

まとめ

Web制作の概要やメリットデメリットをまとめました。
Web制作は将来性もあり、注目されている副業です。

在宅でできる上に、ずっと使えるスキルが身につくため副業に留まらない可能性も秘めていますよ。

思い立ったが吉日、是非挑戦してみてください。

Web制作を始めるロードマップは下記の記事にもまとめているので、是非参考にしてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次